Posts in Category: 個展

海野厚敬展「背骨と背景」

海野DM表面_ヒルゲート海野厚敬展「背骨と背景」

日時:2015年10月20日(火)〜10月25日(日)12:00〜19:00(最終日17:00まで)
会場:カフェギャラリーヒルゲート1F

海野厚敬展「the right」

海野DM_表面たて

海野厚敬展「the right」

日時:2013年10月1日(火)〜10月6日(日)12:00〜19:00(最終日18:00まで)
会場:ギャラリー恵風 1F・2F

海野厚敬展「the left」

海野DM_表面たて海野厚敬展「the left」

日時:2013年10月1日(火)〜10月6日(日)12:00〜19:00(最終日17:00まで)
会場:カフェギャラリーヒルゲート1F

海野厚敬展「 得体〜Form of the sign〜 」

海野厚敬展「得体」

海野厚敬展「 得体〜Form of the sign〜 」

日時:2013.6.5〈水〉—6.13〈木〉  11:00-18:00〈入場料無料〉
会場:Galerie Aube ギャラリー・オーヴ〈京都造形芸術大学 人間館1階〉
主催:京都造形芸術大学

最近の作品の傾向は風景画として画面を定着させていきます。一手目という単位から始まり、筆跡(痕跡)を増殖させることで徐々に大きな物質の単位にしていきます。 表情が尖れば針葉樹のようなシャープな存在になり、丸みを持つと岩のような安定感や重量感が備わります。それらが集まり、最終的にひとつの風景が現れます。 そして、風景画としての画面を構築していく上で最も大切にしていることは、その『質感』です。モチーフそのものの質感と画面表層の質感。何が描かれているかよりも「如何に」描かれているのかが作品を引きつけるものになるのかを決めます。 世界中の物質を固体、液体、気体と分けたとして、この3種を描き分けることができるのか、はたまたこの3種を融合させたらどんな質感が生まれるのか。考えるだけでワクワクしてきます。しかし一方で自然界は今、そんな人間の流暢な日常になど目もくれず、固も液も気もその壮大な性質を見せつけてきます。目の前に広がる風景はこの先どんな姿に変わり、その茂みや霞の向こうには一体何が潜んでいるのでしょうか。〈海野厚敬〉

◎関連イベント アーティストトーク『絵肌効果』6.7〈金〉16:30-18:00 場所:ギャルリ ・オーヴ

トークゲスト
木村 克朗 (京都造形芸術大学油画コース教授)
菅原 健彦 (京都造形芸術大学日本画コース教授)
篠原 涼子 (画家)
海野 厚敬 (画家)

海野厚敬展「異形の部屋」・ 2012 新制作京都展 同時期開催

海野厚敬展「異形の部屋」DM

海野厚敬展「異形の部屋」UNNO ATSUTAKA EXHIBITION 2012

2012.10.16〔火〕– 10.28〔日〕13:00~19:00 休廊日 10.22〔月〕

会場:ART SPACE 感 →MAP

ART SPACE 感/〒603-8203 京都市北区堀川通今宮一筋下ル東入 TEL/FAX 075-495-4158
・地下鉄烏丸線北大路駅下車 北口1番出口西へ 徒歩約8分
・市バス北大路バスターミナル下車 ビブレ北口出口へ 徒歩約8分
・市バス9・37・北1番で東高縄町下車 約2分

同時期開催 大作作品出展 ↓ …………………………………………………………………………………………………………………………………………….

2012 新制作京都展

201210.16〔火〕– 10.28〔日〕9:00~17:00(入場は16:30まで)休館日 10.22〔月〕

会場:京都市美術館 →MAP ※入場有料

※最終日の入場終了時間は、変更する場合があります。

京都市美術館/〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
京都駅から市バス5番岩倉行で京都会館美術館前下車 市営地下鉄東西線「東山」駅下車徒歩10分

Social Widgets powered by AB-WebLog.com.